今日からパパになる!!  ~令和時代の育児進出~

       妊娠~育児中のパパ必見!        パパが抱えている不安や悩みを解消、育児を楽しもう!

パートナーが妊娠中で料理をがんばっているパパ必見! パパに知ってほしい妊婦さんに必要な栄養素4選

 

パートナーが妊娠中で

きつそうな様子をみて、

料理をがんばりたい!

 

 

f:id:dirkihrt710:20200112153143j:plain

っと思っているあなたへ。

 

お腹の中にいる赤ちゃんは

ママから胎盤を通して

栄養をもらっています。

 

ママの栄養状態が赤ちゃんの健康を

左右すると言っても

過言ではありません。

 

そのため、料理をするあなたが

妊婦さんに必要な栄養素を

知っておくことは

非常に大切です。

 

 

でも、

妊婦さんに必要な栄養素って

「なんだろう?」

って思いますよね、、

 

そこで今回は

妊婦さんが摂ってほしい栄養素を

5つ紹介します。

 

あなたがこれから作る料理の中に

取れ入れてみてください。

 

葉酸

ビタミンB群の一種で、

細胞分裂に必要な栄養素です。

妊婦さんは通常の2倍程度の

葉酸が必要です。

 

葉酸を多く含む食品

緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ)

 

豆類(納豆、あずき、枝豆) など

 

②鉄分

ミネラルの一種で、

血液のもとになる栄養素です。

妊娠中は、血液を通して

栄養が送られるため、血液の量が増えます。

 

元々、貧血気味という妊婦さんは、

積極的に鉄分、ミネラルを

摂るようにしましょう。

 

・鉄分を多く含む食品

赤肉、大豆、木綿豆腐、ほうれん草 など

 

カルシウム

骨の成長に必要な

栄養素であるカルシウム。

 

妊娠中期は赤ちゃんの骨格も

できあがる時期です。

積極的に摂取するようにしましょう。

 

・カルシウムを多く含む食品

牛乳、乳製品(ヨーグルト、チーズ)、

小魚(ししゃも、じゃこ)

豆類(納豆、厚揚げ)

青菜(小松菜、チンゲンサイ)

海藻類(ひじき、わかめ) など

 

タンパク質

タンパク質は肌や筋肉、血液などの

身体を作るための栄養素です。

 

赤ちゃんの体ができあがる

妊娠中期には、

タンパク質を多く

摂取するようにしましょう。

 

・タンパク質を多く含む食品

脂身の少ない肉、鶏肉、

魚、大豆製品、

たまご、ナッツ など

 

主に代表的な

4つの栄養素を

紹介しました。

 

ぜひ、今日からの料理に

ちょっとだけでもいいので、

意識して作ってみてください。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を読んでの
いいね、コメントもぜひ、
よろしくお願いします。